カテゴリ:長野県(87)( 87 )

神明社(大町市常盤)

長野県大町市常盤は神明社。
字を須沼といい、須沼神明社とも。
国道147号線の「須沼」信号機の東 田園地帯の中に鎮座する。
c0182455_18542818.jpg
資料がなく創建など不明だが、
祭神は天照大神と推測される。
アルプスの眺めも良い。

例祭日は不明。2015年4月23日参拝。駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2015-05-06 20:41 | 長野県(87) | Comments(0)

諏訪神社(松本市波田)

長野県松本市波田中波田(旧東筑摩郡波田町中波田)は諏訪神社。
曹洞宗の盛泉寺のすぐ近くにあり、大きな社叢を持つ。
c0182455_20244085.jpg
祭神 建御名方命と推測。
手元に参考になる資料がなく、創建などは不明。

例祭日は不明。2015年4月22日参拝。駐車可。


[PR]
by sionozaki | 2015-05-06 20:22 | 長野県(87) | Comments(0)

盛泉寺

長野県松本市波田中波田(東筑摩郡波田町中波田)は盛泉寺。
国道158号「波田小学校前」交差点を南へ向かう。
曹洞宗。天陽山。本尊は釈迦如来。
c0182455_20165159.jpg
「信府統記」によると天正22年の創建で、
もと松本市中央の瑞松寺の末寺という。
同じ波田にあり「信濃日光」と称され大きな規模を誇った若沢寺の
遺物が多く残る寺院である。
盛泉寺銅像菩薩半跏像、盛泉寺銅像伝薬師如来坐像御正体残闕は
いずれも若沢寺に遭ったものと伝え、長野県指定重要文化財。
銅像菩薩半跏像は奈良時代の古仏である。
盛泉寺銅像菩薩立像、盛泉寺木造不動明王像は松本市指定文化財。

2015年4月22日参拝。駐車場あり。
近隣に諏訪神社(松本市波田)、上波田阿弥陀堂などがある。


[PR]
by sionozaki | 2015-05-06 20:10 | 長野県(87) | Comments(0)

専称寺(松本市)

長野県松本市新村は専称寺。
国道158号線「新村」信号機の南。
浄土宗。三明山。宝号院。本尊は阿弥陀如来。
c0182455_19420250.jpg
創始は1558年(永禄元年)。
境内の観音堂は松本三十三観音札所の一つ。

近隣に岩崎神社、小野神社、浄土宗の忠全寺、
本願寺派の安養寺(松本市)、三神社があり、
岩崎神社、小野神社は共に古社である。
この地域・寺はたいへん良く行くところです。

[PR]
by sionozaki | 2015-05-06 19:43 | 長野県(87) | Comments(0)

古川寺(朝日村)

長野県東筑摩郡朝日村大字古見は古川寺。
長野県道292号「新田」交差点を北へ向かう。
高野山真言宗。普門山。延命院。本尊 大日如来。
厄除け観音として知られる。大古見神社が隣接する。

c0182455_14191331.jpg
創建は永長年間(1096年~1097年)と伝え、
山形村の清水寺の里寺であった。
古川寺観音堂、古川寺聖観音菩薩像、古川寺木造不動明王像、
古川寺木造阿弥陀如来像、渡辺實松和時計、
小笠原秀政の禁制は朝日村指定重要文化財。
観音堂は三間四間、
入母屋造で寛文年間(1661年~1673年)の建立と考えられる。
聖観音菩薩は観音堂内に安置され、
高さ97㎝、檜材の一木造で鎌倉時代のものである。
渡辺實松は梓川村上野(現在の松本市梓川上野)の時計師で、
1834年(天保5年)当寺の住職が購入したという。

2015年4月22日参拝。駐車場あり。
厄除け縁日は1月15日、16日。


[PR]
by sionozaki | 2015-05-06 14:19 | 長野県(87) | Comments(0)

大古見神社

長野県東筑摩郡朝日村大字古見は大古見神社。
厄除け観音で知られる古川寺に隣接する。
c0182455_13590431.jpg
資料がなく祭神、由緒など不明。
社殿は古川寺の観音堂と隣り合って建っている。
村内には諏訪神社(朝日村)、熊野神社(朝日村)、
熱田神社(朝日村)がある。

例祭日は不明。2015年4月22日参拝。駐車場あり。

[PR]
by sionozaki | 2015-05-06 13:50 | 長野県(87) | Comments(0)

祭林寺

長野県上伊那郡辰野町小野は祭林寺。
曹洞宗。小野駅の近く。
国道153号「しだれ栗入口」を西へ。
c0182455_13471992.jpg
資料なく、由緒不明。
寺院も多く見ているが、当寺のような本造は珍しいと思います。
近隣に大社 小野神社・矢彦神社、
津島神社(辰野町)などがある。

2015年4月22日参拝。駐車場あり。

[PR]
by sionozaki | 2015-05-06 13:48 | 長野県(87) | Comments(0)

西光寺(箕輪町)

長野県上伊那郡箕輪町中箕輪は西光寺。
高野山真言宗。桑沢山。
c0182455_13371449.jpg
境内の石像延命地蔵尊は、
旧高遠町出身の石工 向山重左衛門の作で町有形文化財。
建立は1751年(寛延5年)。
近隣に蕗原神社がある。

2015年4月22日参拝。駐車場有り。

[PR]
by sionozaki | 2015-05-06 13:37 | 長野県(87) | Comments(0)

神明宮(南箕輪村)

長野県上伊那郡南箕輪村久保は神明宮。
グーグルマップには「大神宮」とあり、
村内を走る国道153号線より西側。
c0182455_13204323.jpg
神明鳥居を持ち、祭神は天照大神と推測される。
久保にはもと西念寺があり、
隣接の観音堂は西念寺の跡である。

例祭日は不明。2015年4月22日参拝。駐車可。



[PR]
by sionozaki | 2015-05-06 13:24 | 長野県(87) | Comments(0)

西岸寺(飯島町)

長野県下伊那郡飯島町本郷は西岸寺。読み「せいがん」。
臨済宗妙心寺派。臨照山。本尊 聖観音。
すぐ南は中川村となる。

c0182455_18371259.jpg
大規模な本堂、鐘楼、開山堂を備える伊那地方の大寺。
大覚大師開山の寺で、1361年(康安元年)再興という。
開山堂に安置される大覚大師像は、
南北朝時代のもので長野県指定重要文化財。。
山門前には寺平遺跡(町指定史跡)があり、
梵鐘はここで鋳造されたという。

2015年4月22日参拝。駐車場あり。


[PR]
by sionozaki | 2015-05-06 13:11 | 長野県(87) | Comments(0)