徳蓮院(名張市)

三重県名張市平尾は徳蓮院。
国道165号「名張駅口」交差点を北へ向かう。
曹洞宗。龍雄山。本尊は聖観音。
c0182455_18454511.jpg
藤堂高吉(1579年~1670年)の家臣である
堀江氏の創建と伝え大蓮寺と称していた。
藤堂高吉は当寺を菩提寺とし、
以降は名張藤堂家代々の菩提寺となった。
明治になり藤堂市が津市へ移ると寺は衰退した。
寺宝として普賢菩薩像、大権修利菩薩像、涅槃図などを有し、
境内に白山社(白山祠)がある。

2011年11月16日参拝。駐車場あり。
近隣に高野山真言宗の宝蔵寺(名張市)がある。


参拝の記録
近鉄大阪線 名張駅から徒歩5分程度。
寺のすぐ前を名張川が流れる。

今回の旅行の参拝経路
阿射加神社(松阪市小阿坂町)阿射加神社(松阪市大阿坂町)
神宮寺(多気町)丹生神社(多気町)北畠神社
徳蓮院(名張市)積田神社名居神社談山神社
橘寺久米寺(橿原市)久米御縣神社諸鍬神社(葛城市)當麻寺


[PR]
by sionozaki | 2011-11-27 13:00 | 三重県(176) | Comments(0)
<< 積田神社 北畠神社 >>