忌浪神社

石川県加賀市弓波町は忌浪神社。
国道8号「加茂」交差点を北へ、
その先「作見町」交差点を東へ向かう。
読み「いみなみ」または「いんなみ」旧県社。。
延喜式神名帳加賀国江沼郡の忌浪神社に比定される。
明教寺(加賀市)がすぐ近くにある。
c0182455_07294074.jpg
祭神 倉稲魂命。
創建は第10代崇神天皇の御代と伝える。
近世は「穂の宮」、「日穂宮」、
または「帆の宮」と称していた。
また近くの市之瀬用水の守護神ともいう。
延暦16年(797年)完成の「続日本紀」の
嘉祥2年10月10日(849年)の条に従五位下の神階の記述がある。
忌波神社手洗石は奈良時代の古寺 弓波廃寺の塔の礎石であると伝える。
明治5年郷社指定。明治30年県社指定。
明治41年神饌幣帛料供進神社指定。
c0182455_20022691.jpg
延喜式神名帳加賀国江沼郡には篠原神社、刀何理神社、
御木神社、宮村岩部神社、服部神社、
菅生石部神社、忌浪神社、日置神社、出水神社、
気多御子神社、潮津神社の11坐が記されている。

例祭日は8月12日。2017年5月19日参拝。駐車可。
非常に素晴らしい神社と感じましたが、
光の加減で上手く写真が撮れませんでした。


[PR]
by sionozaki | 2017-09-14 23:00 | 石川県(21) | Comments(0)
<< 明教寺(加賀市) 龍澤寺(あわら市) >>