聖天院(日高市)

埼玉県日高市新堀は聖天院。
埼玉県道30号線「北平沢」交差点を西へ向かう、
または埼玉県道30号「高麗本郷」交差点を北へ向かう。
高麗神社の西側。
真言宗智山派。高麗山。勝楽寺。本尊 不動明王。
c0182455_09023917.jpg
創建は不詳。
もと法相宗寺院で勝楽寺と称していた。
高麗王若王が高麗国から持参した
聖天を祀ったことから聖天院という。
霊亀2年(716年)朝廷は国内に居る
高句麗からの移民1799人を一部に集め武蔵国高麗郡を設置した。
高麗王若光は高麗郡の首長で、
この時 高麗郡の郡司となった人物である。
高麗王若王は高麗姓を名乗り、代々高麗神社の宮司をつとめる。
当寺には高麗王若光の墓がある。

聖天院梵鐘は国指定重要文化財。
梵鐘の銘に「文応2年(1261年)」の年号と
「武州高麗勝楽寺」の文字がある。
また聖天院鰐口は埼玉県指定重要文化財。

2017年4月13日参拝。駐車場あり。
近隣に高麗神社のほか、
天台宗の瀧岸寺、建光寺、松福院、
宗派不明の金剛寺、真言宗豊山派の霊厳寺がある。


[PR]
by sionozaki | 2017-07-12 09:00 | 埼玉県(18) | Comments(0)
<< 瀧岸寺 高麗神社(日高市) >>