神淵神社

岐阜県加茂郡七宗町神淵は神淵神社。
国道41号「七宗橋」交差点を北へ、
その先 岐阜県道64号「神淵支所前」交差点を東へ向かう。
神社は天王山(笹尾山)中腹にあり、
細い道を登った先にある。旧郷社。

祭神 素戔嗚命、奇稲田姫命、十握剣。
創建は宝亀元年(770年)と伝える。
天正5年(1577年)の棟札に牛頭天王の名が見える。
近世は「牛頭天王社」、
明治初期は「神淵八坂神社」と称されていた。
明治34年 現社名神淵神社に改称した。
神淵神社大杉は国指定天然記念物(昭和5年指定)。
大杉は樹高約48m、樹齢は800年。

例祭日は4月15日。2017年3月15日参拝。駐車可。
周辺に葛屋神社、臨済宗妙心寺派の龍門寺がある。


[PR]
by sionozaki | 2017-05-06 10:23 | 岐阜県(182) | Comments(0)
<< 妙福寺(いなべ市) 葛屋神社 >>