酒波神社(瑞浪市)

岐阜県瑞浪市日吉町は酒波神社。読み「さかなみ」。
国道19号「山野内」交差点を北へ向かう。
美濃国神名帳の正一位酒波大神に比定される。
c0182455_16012115.jpg
主祭神 酒波大神。
ほか応神天皇、比咩大神、神功皇后。
創建は不詳。
延喜5年(905年)の美濃国神名帳掲載の古社である。
境内に古墳があり創建は古墳に関わりがあるものと思われる。
元禄元年(1558年)9月社殿を焼失した。
中世に八幡神を合祀。
近世は「八幡宮」または「八幡社」と称していた。
摂社に白山社、佐竹社、南宮社などがあったという。
神宮寺は社別当にある曹洞宗の慈照寺(瑞浪市)か。
明治初年郷社指定、また酒波神社に改称。
昭和60年岐阜県下に於ける社格 金幣社に指定。
酒波神社本殿は登録有形文化財。

例祭日は10月15日前後。七五三詣は11月6日。
2016年10月26日参拝。駐車可。
非常に素晴らしい神社と感じました。
近隣に曹洞宗の増福寺、
津島神社(瑞浪市日吉町宿)などがある。


[PR]
by sionozaki | 2017-04-18 16:06 | 岐阜県(160) | Comments(0)
<< 慈照寺(瑞浪市) 吉備神社(瑞浪市) >>