尾上神社(加古川市)

兵庫県加古川市尾上町長田は尾上神社。
国道2号「鶴林寺南」交差点を概ね南へ向かう、
その先加古川尾上郵便局付近。
c0182455_09201719.jpg
祭神 底筒之男命、中筒之男命、表筒之男命と
息長足姉命。
神功皇后が三韓征伐の際 当地に上陸したが
雨の為進軍できなかった。
その折 住吉神を斎奉、晴れを祈願した。
文治4年(1188年)完成の千載和歌集に
「高砂の 尾上の鐘の音すなり 暁かけて 霜や置くらん」とあり、
この尾上の鐘は当社所蔵の銅鐘のことを指す。
境内社に大村神社、稲荷神社がある。
大村神社は祭神 大己貴命、大年大神。
大村神社、歳神社として ともに尾上町内に鎮座していたが、
合祀政策により明治42年当社に合祀された。大村神社。
c0182455_09210411.jpg
尾上神社銅鐘は国指定重要文化財。
この銅鐘は朝鮮鐘で天倫寺(松江市)と同じ鋳型のもので
1011年頃のものと考えられている。

例祭日は9月30日。大村神社のワーワーの頭は1月13日。
2016年10月13日参拝。駐車場あり。
非常に素晴らしい神社と感じました。
近隣に浄土宗西山禅林寺派の長田寺、
少し離れて天台宗の名刹 鶴林寺がある、
次回加古川に行く際には鶴林寺に参拝する。


[PR]
by sionozaki | 2017-04-18 09:19 | 兵庫県(68) | Comments(0)
<< 吉備神社(瑞浪市) 住吉神社(加古川市平岡町山之上) >>