海神社(神戸市)

兵庫県神戸市垂水区宮本町は海神社。
垂水区内の国道2号「垂水駅前」交差点付近。
延喜式神名帳播磨国明石郡の海神社に比定される。
旧官幣中社。名神大社。読み「わたつみ」。
海神社(宇陀市室生大野)、海神社(宇陀市室生三本松)、
海神社(高浜町)、海神社(紀の川市)などがある。
c0182455_08455762.jpg
祭神 中津綿津見神、底津綿津見神、上津綿津見神。
また大日霊貴尊を配祀する。
神功皇后が新羅出兵からの帰路、
垂水沖で暴風雨に遭って船が進まなくなった際
三神を祀ったことが始まりと伝える。
大同元年(806年)神封十戸を寄進されている。
近世は「日向大明神」と称していた。
境内社に猿田彦神社、稲荷神社、祇園神社などがある。
明治30年官幣中社に指定。昭和32年大鳥居を造営。
日向大明神縁起を有する。

社名「海」について、
当社は現在では「わたつみ」と読んでいるが
「かい」、「たるみの」、「あま」などの読みがある。
延喜式神名帳に於ける海神社は、
紀伊国那賀郡の海神社=比定論:海神社(紀の川市)、
比定論:浦上神社(那智勝浦町)、
但馬国城崎郡の海神社=比定:海神社(豊岡市)がある。
また延喜式神名帳に記載のない海神社という名称の神社は、
海神社(下田市)、海神社(高浜町)、
海神社(宇陀市室生大野)、海神社(宇陀市室生三本松)、
海神社(倉敷市)などがある。

延喜式神名帳播磨国明石郡には宇留神社、物部神社、
海神社、弥賀多多神社、林神社、赤羽神社、
伊和都比売神社の以上9坐が記されている。

例祭日は10月11日。2016年10月13日参拝。駐車場あり(700円)。
近隣に漁業組合建立の寶ノ海神社、
国指定史跡の五色塚古墳、小壺古墳がある。


[PR]
by sionozaki | 2017-04-16 10:07 | 兵庫県(64) | Comments(0)
<< 住吉神社(加古川市平岡町山之上) 林神社(明石市) >>