林神社(明石市)

兵庫県明石市宮の上は林神社。
国道2号と国道175号が交差する「和坂」交差点の南西。
兵庫県道718号「林神社南」交差点を北へ向かう。
延喜式神名帳播磨国明石郡の林神社に比定される。旧県社。
c0182455_09395964.jpg
祭神 少童海命、彦火火出見命、豊玉姫命、葺不合尊、玉依姫命。
創建は第13代成務天皇9年と伝える。
古く(成務天皇9年以前)林崎の海辺の赤石の上に少童海命が現れた後
海中に沈み、成務天皇9年に社殿を建立したという。
この「赤石」が明石の地名の由来という説がある。
明石は古く赤石と表記していた。
寛弘2年(1005年)に少童海命、彦火火出見命、豊玉姫命、
葺不合尊、玉依姫命を合祀した。
近世は「青龍五社大明神」、「上宮五社大明神」などと称していた。
明治7年郷社指定。明治14年県社指定。


延喜式神名帳播磨国明石郡には宇留神社、物部神社、
海神社、弥賀多多神社、林神社、赤羽神社、
伊和都比売神社の以上9坐が記されている。

例祭日は10月15日前後。2016年10月13日参拝。駐車可。
周辺に蛭子神社(明石市林)、
真言宗花山院派の神応寺、真言宗大覚寺派の宝蔵寺などがある。


[PR]
by sionozaki | 2017-04-16 09:24 | 兵庫県(64) | Comments(0)
<< 海神社(神戸市) 春日神社(神戸市西区平野町宮前) >>