浄土寺(小野市)

兵庫県小野市浄谷町は浄土寺。
国道175号「浄谷町北」または「浄谷町南」を東へ向かう。
高野山真言宗。極楽山。本尊は薬師如来、阿弥陀如来。
同名寺院に浄土寺(尾道市)などがある。
c0182455_12424077.jpg
創建は建久年間(1190年~1198年)で開山は重源。
奈良東大寺(華厳宗)は治承4年(1180年)平重衡による兵火で
多くの伽藍を焼失し、その後重源の活動により復興された。
当地は東大寺領であることから、
東大寺播磨別所が置かれた。この播磨別所が当寺である。
伽藍に浄土堂、薬師堂、鐘楼堂、不動堂、文殊堂などがある。
また境内に産土神の八幡神社がある。
塔頭には歓喜院、宝持院がある。
浄土寺浄土堂、浄土寺木造阿弥陀如来及び両脇侍立像は国宝。
浄土寺薬師堂、浄土寺木造阿弥陀如来立像、
浄土寺境内八幡神社本殿、拝殿、
浄土寺木造重源坐像、浄土寺木造菩薩面、
浄土寺銅製五輪塔、浄土寺絹本著色涅槃図、
絹本著色真言八祖像などは国指定重要文化財。
浄土寺木造行道面、浄土堂扁額などは兵庫県指定文化財。

浄土寺浄土堂は建久5年(1194年)の建立で、
堂内に安置される木造阿弥陀如来、脇侍勢至菩薩、
脇侍観音菩薩は快慶の作である。
浄土寺薬師堂は建久8年(1197年)の建立で、
神戸大学附属図書館蔵の浄土寺縁起に依れば
堂内の薬師如来坐像は広渡廃寺にあったものという。
広渡廃寺跡は小野市広渡町にあり国指定史跡、
広渡寺は7世紀末の創建とされる。浄土寺浄土堂。
c0182455_12421235.jpg
東大寺の別所は七つあり東大寺七別所、重源の七別所という。
当播磨別所のほか伊賀別所、周防別所、高野新別所、
東大寺別所、渡辺別所、備中別所がある。
うち伊賀別所は三重県伊賀市の新大仏寺(真言宗智山派)、
周防別所は山口県周防市の阿弥陀寺(華厳宗)である。

2016年10月13日参拝。駐車場あり。
非常に素晴らしい寺院と思いました。
周辺に愛宕神社(小野市浄谷町)などがある。


[PR]
by sionozaki | 2017-03-25 09:35 | 兵庫県(68) | Comments(0)
<< 春日神社(神戸市西区平野町宮前) 春日神社(西脇市蒲江) >>