高倉神社(綾部市)

京都府綾部市高倉町は高倉神社。
京都府道77号「有岡」交差点を東へ、
その先「高倉」交差点付近。
同名社に高倉神社(下郷町)、高倉神社(西尾市)
高倉神社(伊賀市)、高倉神社(木津川市)、
高倉神社(京丹波町)、高倉神社(岡垣町)などがある。
c0182455_20060874.jpg
祭神 以仁王。
以仁王は後白河天皇の第二皇子、または第三皇子。
創建は養和元年(1181年)。
以仁王が綾部市里町の高倉神社里宮に辿り着き、
翌年の養和元年(1181年)に現在地に奉斎した。
境内社に八坂神社、天照皇大神宮、金刀比羅神社、稲荷神社、
天満宮、十二士神社、大地主神社また神輿庫などがある。
高倉神社ヒヤソ踊は綾部市指定文化財。
この踊りは以仁王が綾部に辿り着いた際に村人が出迎えた踊りと伝え、
語源は傷を癒す・癒そうという説がある。
ヒヤソ踊は別名 ビンササラ踊りともいう。
高倉神社のスギ、境内社の大地主神社夫婦スギは
綾部の古木・名木100選。
c0182455_20114789.jpg
また綾部市西坂町には高蔵神社(綾部市)がある。
高蔵神社(綾部市)は延喜式神名帳丹波国何鹿郡の
高蔵神社に比定され、祭神は武内宿禰。

例祭日は10月10日前後。2016年10月12日参拝。駐車場あり。


[PR]
by sionozaki | 2017-03-04 19:54 | 京都府(24) | Comments(0)
<< 天満宮(綾部市多田町) 一宮神社(福知山市堀) >>