高仙寺(篠山市)

兵庫県篠山市南矢代は高仙寺。
国道176号「波賀野」交差点と「牛ヶ瀬」交差点区間。
天台宗。松尾山。本尊 十一面観音。
同名寺院に高仙寺(上田市)、高仙寺(岬町)などがある。
c0182455_13212839.jpg
創建は大化元年(645年)と伝え、開基は法道。
最盛期には二十以上の僧坊を有し、
江戸時代には同市の文保寺、龍蔵寺とともに
多紀三山の一つとして栄えた。
古く五重の宝塔なども備える大きな寺院であったが、
神仏分離により衰退した。

兵庫県にはインドの僧 法道仙人・法道が創建と伝える寺院が多い。
三木市の伽耶院(本山修験宗)、教海寺(真言宗大覚寺派)、
加東市の朝光寺(高野山真言宗)、光明寺(高野山真言宗)、
加西市の一乗寺(天台宗)、
朝来市の鷲原寺(高野山真言宗)、
多可町の圓満寺(高野山真言宗)、
神河町の法楽寺(高野山真言宗)、
西脇市の西林寺(高野山真言宗)、
篠山市の大乗寺(高野山真言宗)、和田寺(天台宗)、大国寺(天台宗)
龍蔵寺(天台宗)、高蔵寺(天台宗)、文保寺(天台宗)、
丹波市の白毫寺(天台宗)、
岩戸寺(高野山真言宗)などがそれである。

2016年10月12日参拝。駐車場あり。
近隣に大歳神社(篠山市南矢代)、大歳神社(篠山市犬飼)、
浄土宗の宗岸寺などがある。
とても美しい寺院と感じました。


[PR]
by sionozaki | 2017-02-13 13:19 | 兵庫県(68) | Comments(0)
<< 神田神社(篠山市) 住吉神社(篠山市今田町上立杭) >>