阿陀岡神社

兵庫県丹波市春日町多利(旧氷上郡春日町多利)は阿陀岡神社。
国道175号「渡所橋」交差点を東へ、
その先「多利」を北へ向かう。読み「あだか」または「あだおか」。旧県社。
延喜式神名帳丹波国氷上郡の阿陀岡神社に比定される。
c0182455_06400143.jpg
祭神 吾田鹿葦津比売命。また応神天皇、 菅原道真。
創建は不詳。
第29代欽明天皇3年(583年)春日部乙身により幣帛を奉ったという。
社殿背後には磐座がある。
もと日ヶ奥キャンプ場付近に鎮座していたという。
明応元年(1492年)8月に再建、
元文4年(1739年)7月焼失、寛保2年(1742年)再建された。
近世は「阿陀岡大明神」と称していた。
境内社に稲荷神社、厄除神社がある。
大正元年神饌幣帛料供進神社指定。
昭和3年県社指定。神宮寺に神力寺(天台宗)があった。
c0182455_06411799.jpg
神社前の兵庫県道138号からは小富士山の眺めが良く
とても美しい(神社看板の右側が小富士山)。
内容については後日追加更新します。
延喜式神名帳丹波国氷上郡には高座神社、狭宮神社、苅野神社、
磯部神社、知乃神社、伊尼神社、佐地神社、阿陀岡神社、楯縫神社、
芹田神社、兵主神社、新井神社、奴々伎神社、蘆井神社、
加和良神社、伊都伎神社、神野神社の17坐が記されている。

例祭日は8月31日。2016年10月11日参拝、
2016年10月13日再参拝。駐車場あり。
これ以上ない程の非常に素晴らしい神社で、とても心に残っています。
近隣に天台宗の桃源寺、小富士山神社、柏野大師堂がある。


[PR]
by sionozaki | 2017-01-17 02:09 | 兵庫県(43) | Comments(0)
<< 鴨神社(丹波市市島町梶原) 諏訪神社(綾部市西坂町) >>