武内神社(福知山市)

京都府福知山市大江町二箇(旧加佐郡大江町二箇)は武内神社。
国道175号「大雲橋北」交差点を南へ、
その先突当りの「大雲橋南」交差点を京都府道55号に沿い東へ向かう。
府道55号は舞鶴市上東で国道175号「藤津」交差点に合流するが、
この区間に西から武内神社(福知山市)、十倉神社(福知山市大江町二箇)、
伊智布西神社、藤津神社が鎮座する。
c0182455_21242702.jpg
資料を幾つか当たったが祭神や創建は不詳。
当社付近を山側へ登ると石子修理亮の居城跡がある。
伊智布西神社は式内社で、
倉神社は十倉五社大明神とも称する(角川歴史地名大辞典 京都府)。
十倉神社は福知山市大江町南有路にもあるが、
「とくら」は一説に福知山市大江町北有路の阿良須神社、
舞鶴市小倉の阿良須神社の「あらす」と語源をともにするという。
藤津神社は丹後国神名帳の正三位藤津明神に比定される。

例祭日は不明。2014年10月20日参拝。駐車場なし。
周辺に伊智布西神社、十倉神社、藤津神社のほか
臨済宗妙心寺派の長橋寺、曹洞宗の普門寺がある。
また余り関係ないが綾部市栗町中山に武大神社がある。


[PR]
by sionozaki | 2016-10-27 21:22 | 京都府(29) | Comments(0)
<< 天満神社(敦賀市公文名) 耳常神社(菰野町) >>