多比鹿神社

三重県三重郡菰野町田光は多比鹿神社。読み「たびか」。
国道306号「田光」交差点付近。
神社前を田光川が流れ田光川上流に八風キャンプ場があるが、
この八風キャンプ場のすぐ西側は滋賀県となる。
延喜式神名帳伊勢国朝明郡の多比鹿神社に比定される。
c0182455_08002461.jpg
祭神 多比理岐志麻流美神(たひりきしまるみのかみ)、
仁徳天皇、市杵嶋姫命、伊勢津彦命、天照大神、素盞嗚命、大山祇神。
多比理岐志麻流美神は大国主神の5世の孫で、
甕主日子神と比那良奈良志毘売(ひならしびめ)の間の子。
当地 田光郷を開発した祖神という。
創建は不詳。
近世は「天白大明神」と称していた。
明治6年村社指定。明治39年神饌幣帛料供進神社。
明治43年近隣の神社を合祀。
c0182455_08000390.jpg
田光地域にある「田光のシデコブシ及び湿地植物群落」は
国指定天然記念物。
シデコブシは愛知・三重・岐阜三県の限られた場所でしか咲かない。
伊勢国朝明郡の式内社は当社、伊賀留我神社、伎留太神社、能原神社、
石部神社、菟上神社、太神社、鳥出神社、八十積椋神社、志氏神社、
耳利神社、耳常神社、移田神社、櫛田神社、井手神社、殖栗神社、布自神社、
桜神社、井後神社、長倉神社、苗代神社、長谷神社の以上24坐である。

例祭日は10月14日。2016年9月27日参拝。駐車場あり。


[PR]
by sionozaki | 2016-10-23 08:01 | 三重県(168) | Comments(0)
<< 耳常神社(菰野町) 鵜川原神社 >>