菟上耳利神社

三重県四日市市伊坂町は菟上耳利神社。読み「うなかみみみとし」。
三重県道26号「菟上神社東」交差点付近。四日市JCTの下部。
延喜式神名帳伊勢国朝明郡の菟上神社の論社。
他の論社はいなべ市の菟上神社。
また延喜式神名帳伊勢国朝明郡の耳利神社の論社。
他の論社は穂積神社(四日市市)、耳常神社(四日市市)。
神社前を宇奈川が流れる。社号標。社号標には菟上神社とある。
c0182455_09095741.jpg
祭神 応神天皇、天児屋命、建速須佐之男命、大山祇神。
創建は不詳。
菟上神社と耳利神社が合祀された神社である。
菟上神社は応神天皇、天児屋命、建速須佐之男命を祀るが、
もと菟上王を祀っていたとされる。
菟上王は第9代開化天皇の孫で大俣王の子。
誉田別命に随行し曙立王とともに出雲大社に参拝という。
中世は「八幡社」と称していた。
明治41年耳利神社を合祀、菟上耳利神社となる。
社名の読み方について境内由緒表示、平凡社歴史地名大系、
延喜式神社の調査webページでは「うなかみ」耳利神社だが。
三重県道26号「菟上神社東」交差点の看板には「うながみ」耳利神社となっている。
c0182455_09431622.jpg
江戸時代当社近くの重地山で銅鐸が発見された。
高さ40.3cmのもので昭和27年3月 三重県指定重要文化財に指定。
現在は四日市市立博物館に寄託されている。
伊勢国朝明郡の式内社は当社、伊賀留我神社、伎留太神社、能原神社、
石部神社、太神社、多比鹿神社、鳥出神社、志氏神社、耳常神社、
移田神社、櫛田神社、井手神社、殖栗神社、布自神社、桜神社、井後神社、
長倉神社、苗代神社、長谷神社など24坐ある。

例祭日は4月22日。2016年9月27日参拝。駐車場あり。


[PR]
by sionozaki | 2016-10-22 09:12 | 三重県(168) | Comments(0)
<< 鵜川原神社 穂積神社(四日市市) >>