八幡神社(郡上市八幡町小野)

岐阜県郡上市八幡町小野(旧郡上郡八幡町小野)は八幡神社。
国道256号「八幡大橋南」交差点を北へ。
「郡上八幡」の地名の由来となった神社で、
境内社の天満宮とあわせ小野八幡宮、小野天満宮とも称する。
c0182455_10385748.jpg
祭神 応神天皇、菅原道真。
創建は慶長年間(1596年~1615年)で、
鷲見武蔵が川上から流れて来た八幡の字の現れた鷲の白羽を拾い奉斎した。
天満宮の御神体は福井県大野市内の真名川で発見されたものだが、
白い自然石に菅原道真公のお姿が写し出された珍しいものである。
1740年(元文5年)美濃八幡藩主 金森頼錦が当地に祀った。
神宮寺に岩本院(宗派不明)があった。
c0182455_11023934.jpg
小野八幡宮祭礼は岐阜県指定無形民俗文化財。
境内に菅公の遣い牛像がある。

天満宮祭は2月第四日曜日、八幡神社春祭は4月第三土日曜日。
天満宮夏祭は8月25日。2016年9月15日参拝。駐車場なし。


[PR]
by sionozaki | 2016-10-04 08:16 | 岐阜県(170) | Comments(0)
<< 戸隠神社(郡上市和良町) 賀茂神社(美濃加茂市加茂野町今泉) >>