護山神社

岐阜県中津川市付知町(旧恵那郡付知町護山)は護山神社。
国道256号「付知峡口」交差点付近。
同市加子母に奥社が鎮座する。旧県社。
c0182455_09104120.jpg
祭神 大山祇神、久久能智神、鹿屋野姫神。
裏木曽・木曽の山林は神宮の遷宮などに用いられるなど森林の豊富な地であるが、
1838年(天保9年)江戸城西の丸の用材を
切り出そうとしたところ神異があり、幕府は尾張藩に創建を命じた。
境内社に鹿嶋社、香取社、客神社、三輪社、熱田社、真清田社、
津嶋社、水神社、稲荷社、弥栄社、御嶽社、田口社がある。
明治6郷社指定。大正12年県社指定。
昭和33年岐阜県下の社格 金幣社指定。
c0182455_09111161.jpg
境内の「井出之小路の木曽大ヒノキの標本」は
中津川市指定天然記念物。

例祭日は4月第四日曜日。2016年9月2日参拝。駐車場あり。
付知には他に倉屋神社、臨済宗妙心寺派の宗敦寺がある。


[PR]
by sionozaki | 2016-09-30 09:29 | 岐阜県(167) | Comments(0)
<< 六所神社(名古屋市西区比良) 倉屋神社 >>