倉屋神社

岐阜県中津川市付知町(旧恵那郡付知町)は倉屋神社。
国道256号「付知峡口」交差点付近。上付知簡易郵便局付近。
この地域では規模の大きい宗敦寺が近くにある。
c0182455_19262195.jpg
祭神 須佐之男命。
また白山媛命、宇迦之御魂神、応神天皇、大山祇神、また石神社がある。
創建は不詳(岐阜県神社庁)。
もと「牛頭天王社」・「天王社」と称していた。
16世紀付知領主 田口家の氏神として屋敷の鬼門の方角に祀ったという。
境内社に天満社、八幡社、御鍬社がある。
明治4年倉屋神社と改称。
c0182455_19271244.jpg
倉屋神社石造御手洗は中津川市指定重要有形民俗文化財。
倉屋神社のムクロジは中津川市指定天然記念物。
また大祭で奉納される翁舞と人形頭と面は岐阜県指定無形民俗文化財。
近隣に「田神」の石像があるのが面白い。

例祭日は7月第二土曜日。2016年9月2日参拝。駐車可。
周辺の宗敦寺(そうこう寺)は臨済宗妙心寺派寺院、
多くの文化財を有する。
ほか水無神社(中津川市付知町)、護山神社などがある。
この時期国道沿いに咲くサルスベリが美しい。

[PR]
by sionozaki | 2016-09-29 19:33 | 岐阜県(182) | Comments(0)
<< 護山神社 白山神社(中津川市川上) >>