日笠古墳群

福井県三方上中郡若狭町日笠は日笠古墳群。
若狭町内の国道27号「井の口」―「平野」交差点区間。
小浜市西部の新平野郵便局の東側。
上船塚古墳と下船塚古墳からなる。国指定史跡。
c0182455_20522468.jpg
写真は下船塚古墳。前方後円墳で全長約85m。
前方部幅約25m、後円部径約40m(古墳看板)。
この地方では大型の前方後円墳で、
形態は同町脇袋の上之坊古墳と同じである。
周囲に周濠の跡が残り葺石を備える。
時期は6世紀前半と考えられるが、
被葬者は不明である。
盗掘痕があるが遺物については不詳であるという。

上船塚古墳は同じく前方後円墳で全長77m。
周囲に周濠の跡が残り葺石を備える。
時期は6世紀前半と考えられるが、
被葬者は不明である。
昭和10年国指定史跡となる。

2015年7月15日訪問。駐車可。
若狭町には他に国指定史跡の脇袋古墳群がある。


[PR]
by sionozaki | 2016-09-23 20:55 | 古墳・陵墓(16) | Comments(0)
<< 諏訪神社(中津川市茄子川) 梶田神社 >>