安海熊野神社

愛知県豊橋市魚町は安海熊野神社。
国道259号「西八町」交差点付近。
白山比咩神社(豊橋市)の北側に位置する。
c0182455_10382316.jpg
祭神は伊邪那岐命、伊邪那美命、ほか7柱。
創建は天智天皇3年(665年)、
または保延2年(1136年)と伝える。
もと札木町にあったが天正年間(1573年~1593年)に
池田輝政が地域拡張・道路拡張の為に現在地に遷座という。
神宮寺は清水寺(宗派不明)で、この辺りをもと清水町といった。

魚町に伝わる「魚町能狂言の面と装束」は豊橋市指定有形文化財。
能面・狂言面は近世初期のもので、
装束は江戸時代の享保年間(1716年~1635年)のものである。
すぐ近くに白雲山神宮寺があるが、
寺はもと南知多町にあり当社や白山比咩神社(豊橋市)の神宮寺ではない。
安久美神戸神明社の兼務社。

例祭日は不明。2016年8月1日参拝。駐車場なし。
近隣に天台宗の神宮寺、顕本法華宗の妙円寺などがある。

[PR]
by sionozaki | 2016-09-11 10:27 | 愛知県(300) | Comments(0)
<< 和志取神社(岡崎市) 白山比咩神社(豊橋市) >>