長孫天神社

愛知県豊橋市嵩山町宮前は長孫天神社。
国道362号「嵩山町」交差点より少し逸れる。読み「おさひこてん」。
長彦川の上流に位置し、国道は本坂峠を経て間もなく静岡県浜松市へと至る。
当社からは神体山 石巻山が良く見渡せる。
三河国神名帳の「正五位下長孫天神」に比定される。
c0182455_21152658.jpg
祭神 少彦名命。
古社であり創建は719年(養老3年)と伝える。
古来社殿内陣は二社造となっており、
左が石巻大明神、右が菜宮大明神である。
ただ菜宮大明神の性格は不明で、
長孫天神社という社名の所以も不明。境内社。
c0182455_21181644.jpg
当社では鰐口を有し、
鰐口の印刻に
「刑部御厨内清福寺内打響 明徳三年壬辰十月日 願主小野長吉」とある。
静岡県の細江町(現在の浜松市北区細江町)に
あったものだが詳細は不明である。
明徳三年は1392年で、豊橋市内最古の鰐口である。
この長孫神社鰐口は豊橋市指定有形文化財。
嵩山町の読みは「すせ」町、
国指定史跡の嵩山蛇穴遺跡がすぐ近くにある。

例祭日は不明。2016年8月1日参拝。駐車場なし。
今年(平成28年・2016年)参拝した神社の中では
佐久田神社、大野神社(糸魚川市)、星宮神社(郡上市)、
那比新宮神社、津野神社(高島市北仰)、八木神社(愛荘町)、
鈴休神社、矢川神社(甲賀市)とともにたいへん素晴らしい神社でした。
近隣に白土神社、周辺に臨済宗寺院の正宗寺、萬福寺がある。



[PR]
by sionozaki | 2016-09-10 20:16 | 愛知県(300) | Comments(0)
<< 素盞嗚神社(豊橋市王ケ崎町) 三谷原神社 >>