天神神社(甲賀市勅旨)

滋賀県甲賀市信楽町勅旨(旧甲賀郡信楽町勅旨)は天神神社。
国道307号「牧」と「陶芸の森」交差点区間の東側。
c0182455_17380977.jpg
祭神 大己貴命、高皇産霊尊。また淳仁天皇を配祀。
761年(天平宝字5年)勅旨の地に都が遷り、
その翌年762年(天平宝字6年)に社殿を建立、
大己貴命、高皇産霊尊を奉斎したと伝える。
往古 紫香楽八村の総鎮守であり、
「保良の宮」、「天神宮」、「保良天神宮」などと称した。
765年(天平神護元年)12月淳仁天皇を合祀。
境内社に大国神社、高宮神社、春日神社、高宮神社がある。
c0182455_17391142.jpg
1077年(承暦元年)には白河天皇に社殿の再興を要請したという。
明治9年村社指定。明治41年神饌幣帛料供進神社指定。
神宮寺は光源寺。神仏分離により廃寺。

例祭日は10月20日。2016年7月19日参拝。駐車場あり。
近隣に真宗大谷派の西音寺(甲賀市)がある。


[PR]
by sionozaki | 2016-09-08 17:26 | 滋賀県(168) | Comments(0)
<< 西音寺(甲賀市) 二童子神社(甲賀市) >>