八木神社(愛荘町)

滋賀県愛荘町宮後(旧愛知郡秦荘町宮後)は八木神社。
国道307号「中里」交差点を西へ向かう。
滋賀県道13号と28号が交差する「沖」交差点の北側。
我孫子神社の南で、旧秦荘町役場の南。
c0182455_03414781.jpg
祭神 天児屋命、比売大神。
また末社に大国主命を祀る出雲社、倉稲魂神を祀る稲荷社がある。
創建は724年(神亀元年)で春日大社からの勧請である。
1760年(宝暦10年)の史料に
「春日大明神」または「春日大明神社」とある。
近世には「八木の宮」と称し、明治になって八木神社と改称された。
861年(貞観3年)惟喬親王が愛知郡の君ヶ畑に訪問の際、
当社に参拝したという。
その折当社の荒廃を嘆いて再興を願い、
「八木宮春日大明神」の扁額と馬鞍を奉納した。
c0182455_04133316.jpg
本殿は三間社流造で江戸時代のものだが、
流造には本来見受けられない千木と堅魚木があり、
春日造・春日神社としての特徴を残している。
神門(四脚門)は切妻造で室町時代前期のものである。
ほか境内に陽石(男性器の形をした石)とさざれ石がある。

例祭日は4月21日。2016年7月19日参拝。
駐車可、
隣接して観光用の駐車場・トイレがある。
周辺には我孫子神社、下八木神社、軽野神社(愛荘町蚊野)、
蚊野屋神社、島川神社などがある。
今年(平成28年・2016年)参拝した神社の中では
佐久田神社、大野神社(糸魚川市)、星宮神社(郡上市)、
那比新宮神社、津野神社(高島市北仰)、鈴休神社、矢川神社、
長孫天神社とともにたいへん素晴らしい神社でした。


[PR]
by sionozaki | 2016-08-27 04:14 | 滋賀県(158) | Comments(0)
<< 島川神社(愛荘町) 八幡神社(東近江市岡田町) >>