津野神社(高島市今津町北仰)

滋賀県高島市今津町北仰(旧高島郡今津町北仰)は津野神社。
国道161号「日置前大塚」交差点を東へ。
延喜式神名帳近江国高島郡の津野神社の論社。
他の論社は津野神社(高島市今津町角川)。
また境内社の田部神社が延喜式神名帳近江国高島郡の津野神社の論社。
他の論社は佐田神社(高島市安曇川町田中)。北仰の読みは「きとげ」。
酒波の日置神社(高島市)を上の宮、当社を下の宮と称し関係が深い。
また闇見神社とも関連する。旧郷社。遠景。

c0182455_08333700.jpg
祭神 紀角宿禰命、武内宿禰命。
角氏領有の角郷の総社で、
社名「津野」は「角」に由来する。
創建は不詳。始め紀角宿祢命を奉斎したという。
景行天皇が高穴太穂宮に坐す時、
武内宿禰命は屯田の地を賜り、子の紀角宿禰命に所管させたという。
斉衡元年(854年)武内宿祢を配祀、「旧角大明神」と称した。
その後紀角氏の遠御祖第八代孝元天皇を配祀し、三神を相殿とした。
高穴太穂宮があったとされる大津市坂本穴太場には
現在高穴穂神社がある。
当社・日置神社とも川上山を祀った神社と考えられる。
c0182455_12015435.jpg
境内社に厳島神社、田部神社、稲荷神社、北野神社がある。
厳島神社は祭神 市杵島姫命。竹生島から神霊を遷したという。
田部神社は祭神 大国主命。
延喜式神名帳近江国高島郡の田部神社の論社。
「田の神」、「大将軍社」ともいうが創建不詳。
高島市安曇川町田中の佐田神社である。
稲荷神社は祭神 倉稲魂神。
北野神社は祭神 菅原道真。
寛永年間に勧請という。

例祭は4月18日。2016年6月3日参拝。駐車可。
近隣に曹洞宗の幸福寺がある。


[PR]
by sionozaki | 2016-07-28 06:52 | 滋賀県(131) | Comments(0)
<< 布留神社(高島市) 海津天神社 >>