十三寺

富山県下新川郡入善町舟見は十三寺。
国道8号から宇奈月温泉方面に向かう富山県道13号線沿い。
もう少し南へ行けばすぐに黒部市となる。
高野山真言宗。中尾山。本尊 千手観音。
c0182455_12185886.jpg
参考資料がなく創建は不明、
この地域に数少ない高野山真言宗寺院で古寺と思われる。
本尊の千手観音像は立像で高さ85.7cm、杉材の一木造。
脇士仏は聖観音、馬頭観音で高さ73cm、同じく杉材の一木造。
三体はいずれもで鎌倉時代初期のもので富山県指定文化財。
また木造狛犬、持国天立像、多聞天立像を有し入善町指定文化財。

2016年4月21日参拝。駐車場あり。
大谷派の西養寺、養現寺が隣接、ほか近くに藤保内神社がある。
心に残るたいへん素晴らしい寺院です。


[PR]
by sionozaki | 2016-05-31 10:52 | 富山県(27) | Comments(0)
<< 西養寺(入善町) 羽黒神社(入善町) >>