日置神社(立山町利田)

富山県中新川郡立山町利田は日置神社。
富山県道3号「日置」交差点付近。
延喜式神名帳越中国新川郡の日置神社の論社。
他の論社は日置神社(立山町日中)。
「続日本紀」などに社名の見える国史見在社でもある。
同名社に日置神社(生坂村北陸郷)、 
日置神社(生坂村上生坂)、日置神社(長野市)、
日置神社(名古屋市)、日置神社(高島市)
日置神社(高浜町)、日置神社(珠洲市)などがある。
c0182455_22094786.jpg
祭神 天太玉命。また天照大神を配祀する。
創建は元明天皇の御代と伝える。
滋賀県高島市より日置部の末裔が当地に至り居住という。
797年(延暦16年)完成の「続日本紀」に
仁明天皇承和12年9月従五位下の神階の記述があり、
続いて901年(延喜元年)成立の「日本三代実録」に
清和天皇貞観2年5月正五位上、
清和天皇貞観9年2月従四位上の記述がある。
近世には「沖の御前」と称していた。
鎮座地は「利田」だが、北側の地区は「日置」という。
c0182455_16200666.jpg
社域にクリタケが生え住民が食ていたという話がある。

例祭日は9月15日。2016年4月19日参拝。駐車場なし。
近隣にともに真宗本願寺派の慶哉寺、宝栄寺がある。
たいへん心に残っている神社です。


[PR]
by sionozaki | 2016-05-14 21:59 | 富山県(27) | Comments(0)
<< 稚児塚古墳 神明宮(立山町高原八ツ屋) >>