飛騨一宮水無神社

岐阜県高山市一之宮町一の宮上
(旧大野郡宮村石原)は飛騨一宮水無神社。
国道41号線「一之宮」信号機付近。水無の読みは「みなせ」。
飛騨国一宮。旧国幣小社。現在は別表神社。
延喜式神名帳飛騨国大野郡の水無神社に比定される。
また「文徳天皇実録」・「日本三代実録」に記述のある国史見在社である。

c0182455_19264529.jpg
祭神 御歳神。
また大己貴命、三穂津姫命、応神天皇、高降姫命、神武天皇など。
祭神については水神説など諸説ある。
創建は不詳。
879年(元慶3年)完成の「文徳天皇実録」の
仁寿元年(851年)条に正六位上の神階の記述があり、
続いて延喜元年(901年)完成の「日本三代実録」の
元慶5年(881年)条に従四位上の神階の記述がある。
1279年(弘安2年)長光という者が鰐口を奉納している。

「水無」の読みとして
「みなせ」の他に「みなし」、また「すいむ」などがある。
境内社に白川神社、稲荷社などがある。
絵馬殿は高山市指定重要文化財。絵馬殿。
c0182455_21333992.jpg
水無神社の大杉は樹齢約800年のもので、
岐阜県指定天然記念物。
分社に水無神社(木曽町福島伊谷)などがある。

例祭日は5月2日。2016年4月19日参拝。駐車場あり。
近隣にもと真言宗系の幢大寺(曹洞宗)などがある。
飛騨国の式内社は8坐となっており、
この数は薩摩国(2)、安芸国・志摩国(3)、筑後国・肥後国・日向国(4)、
長門国(5)、豊前国・豊後国・肥前国・伯耆国(6)の次に少ない。


[PR]
by sionozaki | 2016-05-02 06:35 | 岐阜県(183) | Comments(0)
<< 金龍寺(飛騨市) 諏訪神社(昭島市宮沢町) >>