神童寺

京都府木津川市山城町神童子不晴谷
(旧相楽郡山城町神童子不晴谷)は神童寺。
京都府道70号「椿井北代」交差点の北の信号のない交差点を東へ。
真言宗智山派。北吉野山。本尊 蔵王権現。

c0182455_17553911.jpg
「相楽郡上狛郷北吉野山神童寺縁起」によれば
当寺は聖徳太子が596年(推古天皇4年)に創建という。
蔵王堂は1406年(応永13年)の建立、
護摩堂は江戸初期の建立で、
蔵王堂は国指定重要文化財。
不動明王像は高さ約1m60cmで平安期のもの、
愛染明王坐像は高さ約64cmで平安期のもの、
ほかいずれも平安期の阿弥陀如来坐像、
毘沙門天立像、日光月光菩薩立像を有し
いずれも国指定重要文化財である。

2016年3月31日参拝。駐車場あり。
仏像の拝観料は400円。




[PR]
by sionozaki | 2016-05-01 18:11 | 京都府(29) | Comments(0)
<< 海住山寺 祝園神社 >>