大谷神社(いなべ市員弁町大泉)

三重県いなべ市員弁町大泉(旧員弁郡員弁町大泉)は大谷神社。
国道421号「岡丁田」交差点を大泉方面へ。
三岐鉄道北勢線「大泉駅」の西側に大きく杜が広がる。
延喜式神名帳伊勢国員弁郡の大谷神社に比定される。
同名社に大谷神社(いなべ市員弁町東一色)がある。
c0182455_18373671.jpg

祭神 水分神、天児屋命。
式内社 大谷神社はもと大安町梅戸にあった。
大谷神社とは別に春日神社が1296年(永仁4年)奈良 春日大社から
天児屋命を勧請し創建。
春日神社が1499年(明応8年)洪水により大谷村にあった大谷神社を合祀、
「大谷春日大明神」と改称した。
1690年(元禄3年)当社を茶臼山に移し、
当地を耕地としたが作物実らず、当社を復帰させた。

例祭日は10月11日。2016年3月23日参拝。駐車可。
近隣に円願寺(いなべ市)、妙光寺(いなべ市)がある。
いずれも真宗大谷派寺院だが共に古寺で、
妙光寺はもと天台宗寺院である。


[PR]
by sionozaki | 2016-04-02 18:35 | 三重県(171) | Comments(2)
Commented by ククル at 2016-11-19 22:55 x
円願寺さんも遠い昔は密宗寺院だったそうですよ。
Commented by sionozaki at 2016-11-20 10:46
>ククル様
コメントありがとうございます。
円願寺は1200年代の創建で真宗に改宗ということは
分かりましたが、天台か真言か分かりませんでした。
もう少し調べてみます。ありがとうございます。
<< 春日神社(いなべ市員弁町西方) 浄源寺(東員町) >>