明鏡寺(八百津町)

岐阜県加茂郡八百津町伊岐津志は明鏡寺。
岐阜県道381号沿いから少し逸れる。
臨済宗妙心寺派。霊光山。本尊 釈迦如来。
c0182455_12561197.jpg
1353年(正平8年)臨済宗建長寺派の僧
頑石曇生が創建した寺院である。
のち大仙寺(八百津町)の愚堂東寔が中興した。
観音堂は1368年(貞治7年)建立、
珍しい禅宗様式であり貴重といい国指定重要文化財。
観音菩薩坐像は高さ約50cm、
檜材の寄木造で岐阜県指定重要文化財。
墨書銘があり貴重である。

2016年3月10日参拝。駐車場あり。
静かな田舎寺と思います。

[PR]
by sionozaki | 2016-03-26 12:54 | 岐阜県(180) | Comments(0)
<< 宇賀神社(桑名市蓮花寺) 大仙寺(八百津町) >>