東光寺(八百津町)

岐阜県加茂郡八百津町八百津は東光寺。
国道418号「荒川橋東」交差点の北西。
高野山真言宗。医王山。本尊 薬師如来。
同名寺院に東光寺(安曇野市)、東光寺(東近江市)、
東光寺(四条畷市) 、東光寺(萩市)などがある。寺号標。

c0182455_21223947.jpg
418号から北に入ると、
南陽寺(八百津町)方面に至る坂道に突き当たる。
寺はこの突き当りの高台にあり、石段を登って行く。
登り切ると建物が二棟ある。
c0182455_13215756.jpg
この地域の古寺だが、創建は不詳。
もと三本松といわれる所にあり、
天正年間(1573年~1593年)に焼失した。
木造薬師如来坐像と木造十一面観音立像を有する。
薬師如来坐像は高さ約1m、寄木造で平安期のものである。
脇侍両像と共に岐阜県重要文化財。
十一面観音像は高さ約1m、一木造。こちらも平安期のものである。
7年に一度の開帳があり、直近は2016年秋。

2016年1月17日参拝。駐車場なし。
当寺前で人に話しかけられました。
とても良い寺と思いました。


[PR]
by sionozaki | 2016-02-07 13:20 | 岐阜県(167) | Comments(0)
<< 生蓮寺(川辺町)・桑の木観音堂 神明神社(八百津町八百津3329) >>