熊野神社(北名古屋市)

愛知県北名古屋市熊之庄(旧西春日井郡師勝町熊之庄)は熊野神社。
愛知県道451号「熊之庄北」交差点を東へ向かう。一の鳥居。
c0182455_08595971.jpg
祭神 伊弉諾命。
創建は室町時代と伝える(境内由緒書)。
室町時代熊野より伊弉諾命を勧請、
同じく北名古屋市鹿田に新宮社を創建した。
「熊之庄」という地名は当社の「熊野」に由来している。
木造阿弥陀如来立像、熊野庄流鏑馬道具、
熊野庄流鏑馬行事、上之庄上之切神楽屋形は北名古屋市指定文化財。
尾張地方に多い蕃塀を有する。遠景。
c0182455_22375744.jpg
比較的大きな神社だが、平凡社歴史地名大系愛知県の地名に記述が少ない。
市指定木造阿弥陀如来立像は一木造で鎌倉期のものである。秘仏。

熊野庄流鏑馬行事は現在は5年毎に行われる、
始まりは江戸時代で別名「お手柄祭」ともいう。

例祭日は10月第一日曜日。
2015年12月26日参拝、2016年9月7日再参拝。駐車可。


[PR]
by sionozaki | 2016-01-24 21:08 | 愛知県(303) | Comments(0)
<< 川神神社(八百津町) 熊野神社(八百津町) >>