伊熊神社

愛知県豊田市伊熊町(旧東賀茂郡旭町伊熊)は伊熊神社。
国道153号「新盛」信号機を北へ、
その先愛知県道490号線に入る。読み「いくま」。
当社のことは稲武の道の駅にある看板で知ったが、
場所が分かりにくいし、ルートによっては軽い登山の感覚が必要となる。
県道490号線沿いの神社入口。
ここから山に向かって細い道が延び、
その先に駐車場とも言えないが平坦な土地があって、そこより15分程歩く。
c0182455_00125584.jpg
祭神は菊理媛命、大物主神。
創建は不詳だが、1242年(仁治3年)再建という。
1798年(寛政10年)「白山大権現」の称号を賜った。
大正2年琴平神社を合祀した。

駐車場から5分位歩くと鳥居があって、
この鳥居から社殿まで軽い山登りの様なかたちになる。
この参道には多くの石・巨石がある。
それから鳥居の礎石の様なものも見られた。
c0182455_07020577.jpg
東大見町の白山神社や、
平勝寺近くのカサ神など この地域には巨石が多い。
今回僕が歩いた道でなく、
舗装された道も多分あると思うので、そちらで行かれた方がよい。

例祭日は不明。2015年10月21日参拝。駐車可。
当社は非常に素晴らしい神社で、
この地域にある式内論社 野見神社(豊田市榊野町)や
普賢院、小馬寺など とても魅力のある所と感じています。

[PR]
by sionozaki | 2015-11-04 00:24 | 愛知県(245) | Comments(0)
<< 津嶋神社(豊田市惣田町) 名古屋市~三重県桑名市、滋賀県... >>