長滝寺(郡上市)

岐阜県郡上市長滝(旧郡上郡白鳥町長滝)は長滝寺。
国道156号線「穴洞橋」ー「向小駄良南」交差点区間。
白山長滝神社内にあり神仏分離まで一体であった。
天台宗。本尊は大日如来。
c0182455_21161455.jpg
養老元年(717年)創建と伝える。
もと法相宗寺院であり天長5年(828年)に天台宗に改宗した。
長瀧寺とも表記され夕日寺とも称された。
また「ながたき」寺とも読む。
養老年間(717年~724年)泰澄大師が白山に登頂、
以降白山信仰の拠点となった。
治安元年(1021年)には天台宗延暦寺の別院となり、
寺領も広範囲に渡り多くの社、塔頭を抱えた。
治安3年(1023年)また文永8年(1271年)に
天災に依り社殿や堂宇を焼失した。
明治初年神仏分離に依り白山長滝神社と分離、
阿名院、経聞坊、宝幢坊などが離れた。
更に明治32年に伽藍を焼失した。

長瀧寺木造釈迦如来像及び脇侍像、長滝寺木造四天王像、
長滝寺宋版一切経は国指定重要文化財。
参道等には天台宗の阿名院、経聞坊、宝幢坊、
真言宗大覚寺派の瀧泉院などの支院がある。

2015年10月7日参拝。駐車場あり。

参拝の記録
国道156号沿いにあり大きな看板がある。
長良川鉄道越美南線 白山長滝駅を降りてすぐ。
長滝は豪雪地として有名。
白鳥町は平成16年周辺町村と合併し郡上市となった。


当日の参拝経路
八坂神社(関市柿田)洲原神社(美濃市)乗性寺(郡上市)
白山神社(郡上市美並町白山宮会津)専念寺(郡上市)
神明神社(郡上市美並町白山)養林寺(郡上市)
八幡神社(郡上市白鳥町二日町)白山長滝神社
長瀧寺(郡上市)阿名院(郡上市)三輪神社(郡上市白鳥町恩地)


[PR]
by sionozaki | 2015-10-21 21:15 | 岐阜県(183) | Comments(0)
<< 阿名院(郡上市) 白山長滝神社 >>