建穂神社

静岡県静岡市葵区建穂は建穂神社。読み「たきょう」。
国道362号「羽鳥」交差点付近を北へ向かう。
延喜式神名帳駿河国安倍郡の建穂神社に比定される。
旧郷社。建穂寺は神宮寺。
c0182455_11274623.jpg
祭神 保食神、天照大神。また猿田彦命、須佐之男命を合祀。
延喜元年(901年)完成の「日本三代実録」元慶2年(879年)の条に
従五位下の神階の記述がある。
建穂について「延喜式神名帳」では「たけほの」神社と訓じている。
付近に旧地と伝える場がある。
近世は「馬鳴明神」と称されていた。
「建穂」の隣は「羽鳥」という地域だが渡来氏族 秦氏が居住した地と伝え、
「羽鳥」は即ち「服織」と考えられる。
近くにある建穂寺は神宮寺。
寺伝に依れば創建は天智天皇元年(662年)で
開基は法相宗の僧 道昭と伝える。

例祭日は10月中頃。2015年8月12日参拝。駐車場あり。


[PR]
by sionozaki | 2015-09-10 09:54 | 静岡県(34) | Comments(0)
<< 建穂寺・建穂寺跡 見性寺(静岡市葵区) >>