佐支神社

福井県三方郡美浜町久々子は佐支神社。読み「さき」。
国道27号「郷市」信号機を北へ、久々子湖、早瀬漁港付近。
延喜式神名帳若狭国三方郡の佐支神社に比定される。
c0182455_17445814.jpg
祭神は佐支大神。また素戔嗚命を配祀する。
創建は不詳。
もと三方町家傍(現在の若狭町内)に鎮座していたが、
天慶年間(938~947年)現地に遷座したと伝える。
社名「佐支」は遷座前の地名に由来するものという。
元亀年間(1570年~1573年)兵火により社殿を焼失した。
近世には「江本大明神」と称されていた。
大正3年村社指定。明治4年神饌幣帛料供進神社指定。
c0182455_09333085.jpg
延喜式神名帳若狭国三方郡には須可麻神社、御方神社、伊牟移神社、
多由比神社、丹生神社、織田神社、和爾部神社、佐支神社、宇波西神社、
高那彌神社、仁布神社、須部神社、木野神社、彌美神社、於世神社、
常神社、能登神社、闇見神社、山都田神社の以上19坐が記されている。

例祭日は12月8日。2015年7月15日参拝。駐車可。
近隣のに曹洞宗の久音寺、宗派不明の瑠璃寺がある。


[PR]
by sionozaki | 2015-08-26 17:48 | 福井県(74) | Comments(0)
<< 蓮生寺(若狭町) 重宝寺 >>