波古神社

福井県三方上中郡若狭町堤(旧遠敷郡上中町堤)は波古神社。
国道27号「井ノ口」交差点を北へ向かう。
その先福井県道246号を走ると大きな社叢が見える。
延喜式神名帳若狭国遠敷郡の波古神社に比定される。遠景。
c0182455_11002061.jpg
祭神 波邇夜須毘古命、天照大神、伊弉諾命。
創建は天平年間(729年~749年)。
古く伊屋谷の峯から夜 光が指し、この光が一つの箱の中より指していたので、
これを御神霊の御降臨としてこの山を箱ヶ嶽と命名、
箱明神として当社を祀ったという。
社殿完成の際は社叢が一夜のうちに生じたので「一夜の森」といった。
この社叢は椿の木が多い事から「椿の森」とも称される(境内由緒板)。
境内社に奥の院(祭神 波邇夜須毘売命)、
祇園社・廣峯神社(祭神 牛頭天王、素盞鳴命)、
天満宮(祭神 菅原道真)、田中権現社(祭神 六所大明神)、
山神社(祭神 大山津見神)、不動宮(不動明王尊)がある。
近世は「筥明神」、「箱明神」などと称していた。
明治元年に波古神社へ改称。大正4年に神饌幣帛料供進神社指定。
c0182455_20255808.jpg
延喜式神名帳若狭国遠敷郡には多太神社、若狭比古神社、小浴神社、
石按比古神社、石按比売神社、椎村神社、波古神社、久須夜神社、彌和神社、
丹生神社、阿奈志神社、曽尾神社、許波伎神社、
苅田比古神社、苅田比売神社の16坐が記されている。

例祭日は4月第一日曜日、祇園際は7月下旬、不動宮祭は7月28日、
山神宮祭は1月9日。2015年7月15日参拝。駐車可。
近隣に曹洞宗の桂雲寺がある。


[PR]
by sionozaki | 2015-08-02 17:19 | 福井県(86) | Comments(0)
<< 羽賀宮神社 宝泉院(若狭町) >>