椋下神社

奈良県宇陀市榛原福地(旧宇陀郡榛原町福地)は椋下神社。
読み「くらげ」。国道165号「福地」交差点付近。
延喜式神名帳大和国宇陀郡の椋下神社に比定される。

c0182455_18240431.jpg
祭神 高倉下命。
創建は705年(慶雲2年)で もと福地岳に鎮座していたとされる。
「日本書紀」に神武天皇が東征により熊野(現在の熊野市)に至る際、
高倉下命が刀(布都御魂)を献上し、
刀の功績により大和国が平定した話が載る。
この功績を受け八咫烏神社と同時に勅祭された神社である。
境内社に愛宕神社、金比羅社(祭神 大名牟遲命、軻遇突知命、猿田彦命)がある。
神宮寺に桜島寺があったが、現在は廃寺である。

例祭日は11月3日。2012年11月1日参拝。駐車場なし。
近隣に日蓮宗の妙祥寺などがある。


[PR]
by sionozaki | 2015-07-18 17:44 | 奈良県(40) | Comments(0)
<< 八幡神社(かつらぎ町下天野) 永建寺(敦賀市) >>