池口寺

長野県木曽郡大桑村殿は池口寺。
大桑村内の国道19号線大桑駅付近を北へ向かう。
臨済宗妙心寺派。瑠璃山。本尊は釈迦如来。
白山神社(大桑村)がすぐ近くにある。
c0182455_17261490.jpg
もと天台宗寺院で承平7年(937年)の創建と伝える。
開基は近江国(現 滋賀県)出身の明雲。
建武2年(1335年)に火災により伽藍を焼失した。
天正2年(1574年)に臨済宗妙心寺派となる。
池口寺薬師堂、池口寺鰐口は長野県指定重要文化財。
鰐口は徳治3年(1308年)の紀年銘がある。

2011年4月11日参拝。駐車場は不明。

参拝の記録
木曽地域には臨済宗妙心寺派寺院が多いが、
当寺は天台宗から改宗されている。
明雲は天台宗の名僧。

徳治3年(1308年)の鰐口は古い部類に当たると思われる。
次回参拝の際に薬師堂の画像を追加します。

今回の旅行の参拝経路
白山神社(大桑村)ー池口寺ー津金寺ー新海三社神社ー
和田神社(松本市)


[PR]
by sionozaki | 2011-04-21 20:19 | 長野県(87) | Comments(0)
<< 津金寺 白山神社(大桑村) >>