十王寺(豊田市宮平)

愛知県豊田市宮平(旧東加茂郡足助町宮平)は十王寺。
足助八幡宮のすぐ前にある。
真宗大谷派。神宮山。本尊 阿弥陀如来。
c0182455_20121465.jpg
寛永年間(1624年~1644年)に建てられた十王堂が前身である。
本尊の阿弥陀如来は「またたき如来」といわれる。
また秘仏とし薬師如来がある、
坐像で足助八幡宮の神宮寺の本尊という。
足助八幡宮の神宮寺は
光勝庵と称していたと考えられるが不明という。

2015年6月22日参拝。足助八幡宮に駐車。
すぐ近くにも十王堂(豊田市桑田和町)がある。
十王寺(豊田市)としていましたが、
他にも市内に十王寺があったので改名します。


[PR]
by sionozaki | 2015-06-24 19:25 | 愛知県(300) | Comments(0)
<< 十王堂(豊田市桑田和町) 澳津社(稲沢市) >>