大神神社(大垣市)

岐阜県大垣市上石津町宮(旧養老郡上石津町宮)は
大神神社。読み「おおみわ」。旧郷社。
延喜式神名帳美濃国多芸郡の大神神社に比定される。
c0182455_22263515.jpg
祭神 大物主櫛甕玉命、
また配祀とし神倭磐余彦尊(神武天皇)、比売多多良五十鈴姫命。
創建は692年(持統天皇6年)。
右大臣三輪朝臣高市麿が信託を受け、この地に創建したという。
もと「流彦大明神」と称されていた。
神宮寺に神護寺(大垣市)があった。
社名・祭神は桜井市の大神神社に関連している。
社叢は県指定天然記念物。

例祭日10月10日。2015年6月10日参拝。駐車場あり。



[PR]
by sionozaki | 2015-06-23 22:25 | 岐阜県(168) | Comments(0)
<< 澳津社(稲沢市) 敬善寺(いなべ市) >>