大笹原神社

滋賀県野洲市大篠原(旧野洲郡野洲町大篠原)は大笹原神社。
国道8号「大篠原」交差点に
「国宝 大笹原神社」と書かれた看板があり、南に入っていく。
本殿は国宝。旧郷社。
c0182455_18013406.jpg
祭神は須佐之男命、稲田姫命、八柱御子神、
宇多天皇、敦實親王、佐々木高綱。
境内社に篠原神社があり、
篠原神社の祭神は石凝姥命(いしこりどめのみこと)。
この神は鏡作部、鏡作連の祖神である。
986年(寛和2年)の創建と伝える。
国宝の社殿は1414年(応永21)のもので、
三間社入母屋造。
また笹原神社本殿も国重文。
社域に「寄倍の池」がある。底なし池という。
「倍」の一文字しか合ってないけれど、
鳥取の宇倍神社を思い出しました。

近隣の岩蔵寺は天台宗、
目の前までいったが参拝しなかった。
またいずれも浄土宗の念佛寺(野洲市)、
勝安寺(野洲市)、西養寺(野洲市)がある。
白山神社(上越市浦川原区)、虫生神社(野洲市)に次いで
今年3番目に感動した神社でした。

[PR]
by sionozaki | 2015-06-09 17:54 | 滋賀県(90) | Comments(0)
<< 念佛寺(野洲市) 鏡神社(竜王町) >>