西岸寺(飯島町)

長野県下伊那郡飯島町本郷は西岸寺。読み「せいがん」。
臨済宗妙心寺派。臨照山。本尊 聖観音。
すぐ南は中川村となる。

c0182455_18371259.jpg
大規模な本堂、鐘楼、開山堂を備える伊那地方の大寺。
大覚大師開山の寺で、1361年(康安元年)再興という。
開山堂に安置される大覚大師像は、
南北朝時代のもので長野県指定重要文化財。。
山門前には寺平遺跡(町指定史跡)があり、
梵鐘はここで鋳造されたという。

2015年4月22日参拝。駐車場あり。


[PR]
by sionozaki | 2015-05-06 13:11 | 長野県(85) | Comments(0)
<< 神明宮(南箕輪村) 八幡神社(松川町) >>