安布知神社

長野県下伊那郡阿智村駒場は安布知神社。読み「あふち」。
延喜式神名帳信濃国伊那郡の阿智神社の論社。
他の論社は阿智村智里の阿智神社(阿智村)。
国道153号線「春日」と「駒場東」区間に
鳥居があるが、分かりづらい。
c0182455_18271599.jpg
祭神は天思兼命、誉田別命、須佐之男命。
創建は仁徳天皇56年。
この地の地主神が明灯山に夜光となって現れ、
山の枯れ木の元を掘れとのお告げをきいて掘ると
鏡があり、この鏡を祀る祠をつくったことに始まる。
天思兼命とその子 天表春命は伊那谷西南部を開拓した神。
706年八幡神を相殿に勧請、
1573年新羅明神を三井寺から勧請した。
境内には石神像が多い。

例祭日は4月15日、16日。2015年4月22日参拝。駐車可。



[PR]
by sionozaki | 2015-05-03 18:58 | 長野県(87) | Comments(0)
<< 春日神社(阿智村) 清南寺 >>