薬師寺(豊田市川見町堂ノ洞)

愛知県豊田市川見町堂ノ洞(旧西加茂郡小原村川見堂ノ洞)は薬師寺。
国道419号「上仁木白山」交差点付近。
四季桜の名所として知られる。
高野山真言宗。瑠璃光山。本尊は薬師如来。
c0182455_22190497.jpg
創建不詳ともいうが寛文5年(1665年)という。
いつ頃か岐阜県恵那市岩村町の薬師寺より薬師如来像、
日光・月光菩薩などの仏像が移された。
薬師寺薬師如来坐像、薬師寺燈籠、
薬師寺本堂、薬師寺鐘楼門は豊田市指定文化財。
薬師如来坐像は檜材の寄木造り。
天平3年(731年)と弘治の紀年銘があるが、
天平は疑わしく弘治年間(1555年~1558年)と考えられるという。
本堂は明治3年、鐘楼門は明治15年の建立である。

2015年3月12日参拝。駐車場あり。
近隣に星宮神社(豊田市)、曹洞宗の洞牧寺(豊田市)がある。


参拝の記録
国道419号沿いにある。
「川見四季桜の里」に隣接する。

今回の旅行の参拝経路
白鳥神社(土岐市鶴里町細野白鳥)荷機稲荷神社
星宮神社(豊田市薬師寺(豊田市川見町堂ノ洞)池原神社(多治見市)


[PR]
by sionozaki | 2015-04-05 02:04 | 愛知県(303) | Comments(0)
<< 白山神社(春日井市松河戸町) 星宮神社(豊田市) >>