桜井寺(岡崎市)

愛知県岡崎市桜井寺町本郷(旧額田郡額田町桜井寺)は桜井寺。
国道473号「樫山町月秋」交差点を西へ向かう。
高野山真言宗。花園山。本尊は薬師如来。
同名寺院に桜井寺(五條市)がある。
c0182455_17091218.jpg
寺伝に依れば創建は弘仁4年(813年)という。
この地方の古寺で新城市の鳳来寺、岡崎市の高隆寺、
岡崎市の滝山寺、岡崎市の真福寺とともに三河五山とされる。
永禄11年(1568年)火災により多くを焼失した。
白山神社(岡崎市桜井寺町)は もと当寺の敷地内にあった。
桜井寺馨は愛知県指定文化財。
大治2年(1127年)の銘のあるもので県内最古の馨である。

2015年1月29日参拝。駐車場あり。
素晴らしい寺院と感じました。
近隣には社寺が多く白山神社(岡崎市桜井寺町)、須賀神社(岡崎市樫山町)、
臨済宗妙心寺派の定林寺(岡崎市)、曹洞宗の弘分寺、
真宗高田派の円跡寺、熱田神社(岡崎市蓬生町紺屋下)、
神明社(岡崎市下衣文町)、蘓美神社がある。


[PR]
by sionozaki | 2015-02-06 17:16 | 愛知県(300) | Comments(0)
<< 弘分寺 夏山八幡宮 >>