大生部兵主神社(豊岡市但東町)

兵庫県豊岡市但東町薬王寺(旧出石郡但東町薬王寺)は大生部兵主神社。
豊岡市但東町大河内の国道426号を北へ、
または福知山市雲原の国道176号を西へ。
豊岡市と福知山市を結ぶ県道63号沿いに鎮座。
延喜式神名帳但馬国出石郡の大生部兵主神社の論社。旧郷社。
他の論社は大生部兵主神社(豊岡市奥野)、
穴見郷戸主大生部兵主神社、伊福部神社(豊岡市)、有庫神社。
c0182455_17320808.jpg
祭神 建速素盞嗚命。
創建は不詳。
江笠山を神体とする古代の神社と考えられるという(歴史地名大系、平凡社)。
第31代天皇用明天皇の皇子 麻呂子皇子が
丹後国竹野郡(現在の京丹後市)の賊を
退治するため当社に参拝したという。
近世は「牛頭天王社」、「薬王寺天王社」と称されていた。
境内社に稲荷社がある。
神宮寺に薬王寺があった。
大正5年郷社指定。大正15年県社指定。
c0182455_10095277.jpg
大生部兵主神社(豊岡市奥野)の「大生部」の読みは「おおうべ」、
穴見郷戸主大生部兵主神社の「大生部」の読みは「おおみぶべ」、「おおうべ」、
当社の「大生部」の読みは「おおいくべ」である。

例祭日は10月10日。2014年10月20日参拝。駐車可。
2014年(平成26年)参拝した神社の中では
青海神社(高浜町)、出石神社とともにたいへん素晴らしい神社でした。
但東町大河内の楽音寺は曹洞宗寺院である。


[PR]
by sionozaki | 2014-11-25 16:58 | 兵庫県(40) | Comments(0)
<< 鈴鹿神社 一宮神社(豊岡市但東町久畑) >>