名古屋市~三重県いなべ市、滋賀県日野町、愛荘町、米原市 国道421号、307号

11月21日は滋賀県東部の神社巡りに行く。
主な目的地は日野町の馬見岡綿向神社と
愛荘町の安孫子神社、多賀町の十二相神社。

名二環、東名阪で桑名ICへ、
高速を降りると国道421号線で このまま東近江市に向かう。
その前に三重県側で鴨神社(いなべ市)、真正寺(いなべ市)
石部神社(いなべ市)に参拝。
c0182455_22581648.jpg
写真は鴨神社。
3か所とも もう言葉にならない程の神社・寺院だった。
四日市市朝明町にも石部神社があって、
このいなべ市には石榑(いしぐれ)という地名がある。
更には石加神社という神社があり、
この付近が「石」の産出地であることが分かる。
東近江市に至る国道421号は
近年まで石榑峠が悪路として有名だったが、
今はトンネルが出来てとても便利、交通量も多いように思った。
c0182455_22512038.jpg
滋賀県東近江市で枚方市に向かう国道307号と交差、
307号に入り日野町に向かう。
馬見岡綿向神社は旧県社の大社である。
境内はとても良く整備されていた。
c0182455_03154676.jpg
すぐ近くに落神神社、興敬寺などがあるが見送り
302号を北に戻って愛荘町に向かう。
愛荘町には古社 安孫子神社と軽野神社がある。
軽野神社は愛荘町蚊野と愛荘町岩倉にあって
共に式内論社だが、岩倉の軽野神社には昨年参拝した。
記事が誤って「蚊野」になっていたのに気が付いた、
由諸の訂正も必要なので、一旦非公開にしました。

その後 306号を更に北へ。甲良町を過ぎて
多賀大社前の「多賀」交差点を東へ行き 国道306号に入る。
一昨年 伊勢に住んでいた頃に この道を通って
気にかけていた十二相神社に向かう。最大の目的地でもある。

c0182455_03302571.jpg
この鳥居・神社の荘厳な雰囲気には圧倒される。
当社の狛犬に「征露記念」とあるのも面白く思った。
306号は犬上と員弁を結び、このままいなべ市に出ても良いが
307号に戻り彦根へ、21号で大垣、羽島、一宮へと戻りました。
21号と8号分岐にある西円寺と、米原市柏原にある津島神社、
関が原町今須にある妙応寺も とても気になっているが、
今日はお腹いっぱいでした。

今回は鴨神社(いなべ市)、真正寺(いなべ市)、
石部神社(いなべ市)、馬見岡綿向神社、運命水神社、
阿釈院、安孫子神社、軽野神社(愛荘町蚊野)、
十二相神社、入江神社(米原市)の10か所に参拝しました。
全て掲載していきますが、
兵庫の分の残り、豊田、春日井、小牧、神奈川などあり
更新が追いつきません。

また12月には岐阜県関市、美濃市に行く予定です。

[PR]
by sionozaki | 2014-11-22 22:56 | 散策の記録・旅日記 | Comments(0)
<< 出石神社 酒垂神社 >>