面沼神社

兵庫県美方郡新温泉町竹田(旧美方郡温泉町竹田)は面沼神社。
読み「めぬま」。旧郷社。
延喜式神名帳但馬国二方郡の面沼神社に比定される。
鳥取市に同じ読み方の神社 売沼神社がある。

国道9号を福知山・養父から鳥取に向かうと
温泉町の温泉街を過ぎて、県道47号線と交差する。
この交差点付近に鎮座、47号は旧浜坂町に至り
この場所は交通の要衝と思われる。
また春来川と岸田川の合流部にあたる。

c0182455_12002167.jpg
祭神は美尼布命(みねふのみこと)、倉稲魂神、天穂日命。
江戸期には「米持(めじ)大明神」といい、
そのことから「面沼」は「米持」の誤記でないかという
説がある(歴史地名大系、平凡社)。
創建は647年(大化3年)という。
境内の池の中の島から自生する茗荷を神前に供えるという
変わった神事があった。

例祭日は10月1日。2014年10月19日参拝。
駐車場はあるが、若干狭い。


[PR]
by sionozaki | 2014-11-05 12:01 | 兵庫県(40) | Comments(0)
<< 御湯神社 中山寺(高浜町) >>